「なるさわひょうけつ」です。

「なるさわひょうけつ」です。

2012年07月26日[風穴・氷穴

当地でも暑い日が続いております。

しかしながら、樹海の中へ一旦入りますと、とてもさわやかな[そよ風]が感じられます。

もちろん、風穴・氷穴の洞窟はもっと「ひんやり」です。

本当に体調管理が大事ですね。私はとにかく「早寝」。ときには9時半ごろ寝ます☆

テレビもほとんど見ないんですが、7月24日の夜にテレビ朝日の「クイズタイムショック」を見ていました。

クイズの出題が全国の観光地の読み方で、「鳴沢氷穴」の読み方は?。。。

回答者の女優さんは残念!読めませんでした。



「なるさわひょうけつ」です。



「なるさわひょうけつ」の氷。涼しさが感じられますか?


日本の地名には、なかなか読めない・難しい地名がたくさんあります。

この近くでも富士五湖のひとつ「精進湖」。。「しょうじんこ」と読まれる方多いです。「しょうじこ」が正解。

もっと有名になればいいのかな。。。と思います。

観光地が有名になる一つの手段として、やはり歌ですね。

たとえば「霧の摩周湖」「恋の町・札幌」「小樽の女よ」これだけで北海道のイメージが違ってきます。

他にも「新潟ブルース」「奥飛騨慕情」「東京ラプソディ」「ああ上野駅」「ブルーライト横浜」「雨の御堂筋」「大阪しぐれ」

「浪速恋しぐれ」「そして神戸」「悲しみ本線日本海」「長崎の鐘」などなど。。(すべて私の好きな歌☆)

さて、山梨の歌は。。。思いつきません。残念です。

隣の長野県「県歌 信濃の国」  長野県の地理・歴史・文化が凝縮された素晴らしい歌ですね。


そういえば、ありました「吉田小唄」

富士吉田の唄なんですが、中高年者しか知らないかな?


とにかく、「富岳風穴」「鳴沢氷穴」「青木ヶ原樹海」がもっともっと知名度が広がるようにしていきたいです!





本栖湖リゾート 虹の花まつり