富岳風穴・鳴沢氷穴 注意事項

富岳風穴・鳴沢氷穴 注意事項

風穴・氷穴 鳴沢氷穴情報 富岳風穴情報 2019年04月23日

富岳風穴・鳴沢氷穴を見学予定のお客様は今一度
注意点の振り返りをお願いいたします。 
お客様のご旅行が安全で一層楽しいものとなりますように
ぜひご一読ください。

<富岳風穴⇔鳴沢氷穴 どちらも見学予定の方>
両洞穴は「独立した」溶岩洞穴です。
つながってはいません。
徒歩移動 国道の歩道15分
               東海自然歩道 30分
自家用車  約2分
               (駐車場が満車の場合、待ち時間あり)

<入場する際は全員まとまって>
入場口で人数の確認を行っております。
券面と人数が合わない場合には、
その場でお待ちいただく場合があります。
みなさんお揃いになっているかご確認のうえ入場をお願いします。

<洞窟内にペットはお連れいただけません。>
国の天然記念物のため、ペットの入洞は禁止されています。
お客様に交代でご見学いただくか、
「ケージ持参」のお客様は、ペットをケージに入れていただき
「入場口」でお留守番は可能です。
※大型犬のお預かりはできません。
※お預かりに時間がかかることがあります。
※混雑時にはお預かりできない場合もあります。ご了承ください。

<飲食禁止>
洞穴内での飲食は禁止となっています。
ソフトクリームなども入場口手前で食べ終えていただきます。

<鳴沢氷穴はおんぶ・抱っこ禁止 >
乳幼児のおんぶ・抱っこでの入洞は大変危険な為、
禁止とさせていただいております。
また、妊娠されているお客様も入洞できません。
ひとりで歩ける幼児のお客様はご見学いただけます。
階段数はおよそ100段 (地下21m階段での上り下り)
天井の高さ 一番低いところで 91cm (5mはカニ歩きのようになる)

<トイレは外に1か所>
どちらの洞穴も中にトイレはありません。
洞穴内は一方通行のため、途中で引き返すことは困難です。
入場口に並ぶ前にお済ませください。

<洞穴内の気温は0~4度ほど>
富岳風穴・鳴沢氷穴ともに同じくらいの気温です。
季節によって外気との差がかなりあります。
上着を一枚お持ちいただくと、
落ちついて見学できると思います。

<熱中症・脱水症に注意>
洞穴へ入るまでの道のりはどちらも屋根のない屋外です。
気温が上がる夏季期間はこまめに水分補給、
塩分補給をして体調を崩されないようにご注意ください。
また帽子をご持参いただけるとより安心です。

< 戻る